47都道府県子どもの貧困対策計画策定      調査結果 中間発表!

『あすのば・日本大学(文理学部・末冨芳准教授)共同研究 都道府県別子どもの貧困対策計画「見える化」プロジェクト』が、子どもの貧困対策計画の策定が努力義務とされている都道府県の策定状況および計画の内容を調査・分析し、調査結果の中間報告書および都道府県別子どもの貧困対策計画策定状況のデータを公表しました。以下のリンクから閲覧できます。

 

詳しくは……

あすのば・日本大学共同研究 「47都道府県 子どもの貧困対策計画策定 調査」 

 

調査結果 中間発表

都道府県別策定状況データ

子ども・若者貧困センターを開設!

  ~貧困を専門とする日本で初めての研究センター~

 

 首都大学東京は、日本における子ども・若者の貧困研究を学術的かつ体系的に取り組む研究拠点として、人文科学研究科社会行動学専攻の阿部 彩 教授をセンター長とする『子ども・若者貧困研究センター(Research Center for Child and Adolescent Poverty)』を11月1日に設立しました。

 

 本センターは、貧困を専門とする日本で初めての研究センターであり、社会福祉学、教育学、社会学、心理学などの多彩な学術領域の研究者が一同に集い、子ども・若者の貧困に関する研究を学際的に行います。また、国内外の他大学、国際機関などの研究機関との連携を図るとともに、日本の子ども・若者の貧困研究を推進する中核となることを目指します。

 

※詳細は以下首都大学東京の報道発表資料をご覧ください。

● 報道発表資料 (232KB)

 

 ※ホームページを開設しておりますので、ぜひご覧ください。

子ども・若者貧困研究センター HP 

え!!  国民の6人に1人が 貧困?!

このグラフを見たことがありますか?

これは厚生労働省が2014年に発表した日本の相対的貧困率の推移です。2012年の日本の相対的貧困率は16.1%

子ども(18歳未満)に限ると16.3%です。すなわち国民の6人に1人が相対的貧困ということになります。

 

  • 日本は、豊かな国なんじゃないの?
  • 私のまわりに「貧困」の人なんていないけど?
  • 本当に貧困な人がいたら、生活保護とかいろんな制度がなんとかしてくれるんじゃないの?

現代日本における貧困とは、どういうことなのでしょう? 

詳しい情報は 次ページ ↓


 

日本の貧困のベーシックな情報を知りたい方は

 

   「日本の貧困」へ→

 

  

貧困統計について詳しく知りたい方は、

 

 「貧困の定義」 「貧困指標(統計の種類)」へ→

 

  • この数値はどうやって計算されたのでしょう?
  • このほかにも貧困を表すデータはあるのでしょうか?
  • どのような人たちの貧困率が高いのでしょうか?
  • この数値と生活保護率(国民の中で生活保護を受給している人の割合)とは関係あるのでしょうか?
  • 子どもには所得がないのに、どうやって貧困率を計算するのですか?

 

このような「相対的貧困率」についての

 

テクニカルな疑問をもたれる方は、

 

 「相対的貧困率」へ→